【居住と生存 : ポランニー・イリイチ・玉野井芳郎 の思想と「水」のテーマ】(中山 智香子さん)について

【居住と生存 : ポランニー・イリイチ・玉野井芳郎 の思想と「水」のテーマ】(中山 智香子さん)について興味深い論文に出くわしたので、忘れないようにメモ書き始めて、かなり時間が経って、途中で力尽きました。その記録です。この論文、以下http://doi.org/10.32286/00026123からダウンロードすることが出来る。とても興…
コメント:0

続きを読むread more

原発政策転換に関するパブコメ(今日と明日が締め切りのもの)

政府は原発推進を再び推し進めようとしている。言葉では福島の反省に立って、と言いながら、反対する人々の意見を一切聞こうとしていない姿勢はあいかわらずで、そのような姿勢こそが重大事故を引き起こしたという反省は一切感じられない。そこを中心に今日と明日が締め切りのパブコメをあわてて書いた。パブコメに関する説明はグリーンピースのサイトにある「原発…
コメント:0

続きを読むread more

「『破壊せよ!』とバザーリアは言った」かな? (ほんの紹介57回目)

たこの木通信2022年11月号に掲載した原稿。若干訂正して収録。~~~~「『破壊せよ!』とバザーリアは言った」かな?(ほんの紹介57回目) 紹介するのは『バザーリア講演録 自由こそ治療だ!』(岩波書店2017年)。イタリアで収容型の精神病院をほぼなくした彼の熱いメッセージがここにつまっていた。それも半世紀も前に。 そんな年月を経たにもか…
コメント:0

続きを読むread more

『障害者ってだれのこと?』かな (ほんの紹介56回目)

たこの木通信、2022年10月に掲載してもらった原稿。一部、ミスタイプを修正、最後に読書メモをリング 『障害者ってだれのこと?』かな (ほんの紹介56回目)  紹介するのは『障害者ってだれのこと?』荒井裕樹さん著。サブタイトルは『「わからない」からはじめよう』。図書館の陳列棚にあったのを見て思わず借りた。後で「中学生の質問箱」…
コメント:0

続きを読むread more

『人の心に働きかける経済政策』メモ

この本、PP研の第12回「経済・財政・金融を読む会」https://www.peoples-plan.org/index.php/2022/10/04/post-440/のテキストとしてざっくり読んだ。岩波のサイトは https://www.iwanami.co.jp/book/b597623.htmlここでの内容紹介は以下感染抑止のた…
コメント:0

続きを読むread more

石垣りんさんのこと

おおたジャーナル https://ojhirobablog.wixsite.com/otajournal/ 2022年11月号、に掲載してもらったコラムの原稿掲載。それにしても、20世紀の終わりころから月刊で出し続けているというのがすごいと思います、おおたジャーナル。今回の原稿はけっこう使いまわしているものとかなぁと思わないわけでもない…
コメント:0

続きを読むread more

『バザーリア講演録 自由こそ治療だ!』メモ(翻訳のことに関する追記あり)

岩波書店のサイトはhttps://www.iwanami.co.jp/book/b313841.html以下、そこからバザーリア講演録自由こそ治療だ!イタリア精神保健ことはじめ刊行日 2017/10/06この本の内容世界に先駆けて精神病院をなくし,開かれた地域精神保健を実現したイタリア.その改革をリードしたのが精神科医フランコ・バザーリ…
コメント:0

続きを読むread more